DSpace 札幌学院大学
 

Sapporo gakuin university >
札幌学院大学論集・紀要類 >
札幌学院法学 >
第32巻2号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10742/2054

タイトル: 犯战争罪的法学 : 对千叶正士教授的《战争时期小野清一郎・尾高朝雄的法哲学》的批判
その他のタイトル: Jurisprudence that Committed War Crimes : Professor Masashi Chiba’s Criticism of the “Wartime Legal Philosophy of Seiichiro Ono and Tomoo Odaka”
著者: 铃木, 敬夫
SUZUKI, Keifu
発行日: 25-Mar-2016
出版者: 札幌学院大学総合研究所
内容記述: 論説
Article
URI: http://hdl.handle.net/10742/2054
ISSN: 0910-0121
出現コレクション:第32巻2号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
SG-32-2-079.pdf481.81 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! 札幌学院大学総合研究所
〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
電話:011-386-8111(****)