DSpace 札幌学院大学
 

Sapporo gakuin university >
札幌学院大学論集・紀要類 >
札幌学院大学人文学会紀要 >
第96号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10742/1965

タイトル: 近代東アジアの黎明に関する一試論 : 日米和親条約と日朝修好条規
その他のタイトル: A Reflection on the Opening of Modern East Asia : The Treaty of Peace and Amity between the United States and the Empire of Japan and the Treaty of Ganghwado between Japan and Korea
著者: 諸, 洪一
JEA, Hongihl
キーワード: 「開国」
「鎖国」
砲艦外交
伝統的外交
不平等条約
「無能」な幕府
ペリー
宮本小一
Unequal treaty
Incompetent Shogunate
Gunboat diplomacy
Traditional diplomacy
Perry
Miyamoto Okadzu
発行日: 1-Oct-2014
出版者: 札幌学院大学総合研究所
抄録: ペリーは如何にして日本を「開国」したのであろうか。本稿は、「無能」な幕府が、「不平等条約」を、アメリカに強要されるがまま受け容れた、とする日本の開国史の言説に再検討を加えるものである。ところで全く同じような言説が、日本による朝鮮の開国史にもまかり通っており、筆者はすでにこれを批判する論考を発表したことがある。ペリーと明治政府が、幕府と朝鮮に対して行った交渉は、砲艦外交には間違いないが、決して一方的な押しつけではなく、幕府も朝鮮も自前の伝統的外交論理でもって交渉に臨んでいた。何れの交渉も、互いの所与の条件を押し合い譲り合ったネゴシエーションであったが、後の日朝交渉は、日米交渉を学習したものだったのではなかろうか。
How did Matthew C. Perry open Japan? This paper reexamines the claim that the United States forcefully imposed an “unequal treaty” on an “incompetent” Shogunate. There exists a similar claim that Japan opened Korea by similarly imposing an “unequal treaty” on an “incompetent” Chosun government. I have previously clarified that the Treaty of Ganghwado was concluded through a moderate form of negotiation. Without doubt, some degree of gunboat diplomacy occurred between the U.S. and Japan, as well as between Japan and Korea. However, both case of gunboat diplomacy was not completely one-sided. Japan’s negotiation to the U.S. and Korea’s negotitation to Japan were founded on traditional principles and reasonings, and all parties negotitated with under the given conditions and mutual concessions. Further, I believe that Japan’s negotiation with Korea may have been based on how the United States negotiated with Japan.
内容記述: 論文
Article
URI: http://hdl.handle.net/10742/1965
ISSN: 0916-3166
出現コレクション:第96号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
JB-96-001.pdf1.21 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! 札幌学院大学総合研究所
〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
電話:011-386-8111(****)