DSpace 札幌学院大学
 

Sapporo gakuin university >
札幌学院大学論集・紀要類 >
情報科学 >
第33号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10742/1711

タイトル: 原点を通る線形回帰モデルと統計ソフトウェア
その他のタイトル: The Linear Regression Model through the Origin and the Statistical Data Analysis Software
著者: 中村, 永友
土屋, 高宏
NAKAMURA, Nagatomo
TSUCHIYA, Takahiro
キーワード: 原点回帰モデル
決定係数
自由度修正済み決定係数
統計モデル
統計ソフトウェア
Linear Regression Model through the Origin
the Coefficient of Determination
Coefficient of Determinationadjusted for Degree of Freedom
Statistical Model
Statistical Data Analysis Softwar
発行日: 12-Mar-2013
出版者: 札幌学院大学総合研究所 情報科学研究部会
抄録: 本報告は,原点を通る線形回帰モデルを統計ソフトウェアで推定するとき,その出力がソフトウェアによって異なる数値が出力されることの例示や,このモデルの特性と注意点を指摘するものである.
This report aims to reveal the characteristics and important notes for the model of linear regression passing through the origin. Because there exist many statistical data analysis software which output different results of statistics for an arbitrary dat
内容記述: 研究ノート
URI: http://hdl.handle.net/10742/1711
ISSN: 0288-7630
出現コレクション:第33号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
JK-33-027.pdf886.94 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! 札幌学院大学総合研究所
〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
電話:011-386-8111(****)